名前
題名

内容
画像
修正キー 英数任意8文字以内 (入れないと修正できません。)
パスワード パスワードは「1234」です。
 2016 セッション初め(^^) ナッシュビルウエスト  2016年1月9日(土) 14:06
修正
1/8、本年一発目の当店営業は、毎月第2・第4金曜日恒例のブルースセッションからのスタートとなりました。
お越しいただいたミュージシャンの皆さま、そしてギャラリーの皆さま、ありがとうございました!!
気心知れたいつもの皆さんに加え、初参加の方、はるばる奈良、そして三重!!からお越しいただいた方、ホンマに老若男女(失礼?笑)の皆さんが、初めての間柄にも関わらず、みんな笑顔で、音楽を通じて楽しい時間を共有しているという、ホンマにウチが理想とするセッションだったと思います。ありがとうございました(^^)
今年1年を占うには十分すぎる、とてもハッピーなセッションとなり、幸先良いスタートがきれました!!
今年も また よろしくお願いいたします!!

 ナッシュビルウエスト、11/15(日)、楽しい夜でした。 ナッシュビルウエスト  2015年11月18日(水) 8:12
修正
まずは upper sixxのお二人。相変わらずいい唄。新曲も2曲聴けたし(^^) とんがったコトバも出てくるのに、なんだか いつも 心がほっこりする。
ずっと 仲良くさせてもらってて 嬉しいです(^^)

続いて あうんさん すうじぃさん。ソウルミュージックやブルースへの愛情マックスのオリジナル曲の数々。その辺りが大好きな僕は ステージ見ながら ずっとニヤニヤしてしまう。持ち込みのレコードプレイヤーでの貴重な7インチレコード(ソノシートもあるでよ)鑑賞もオツです(^^)

続いて 初登場 くりかつ のお二人。ギターとボーカルのデュオさんです。詰め込まない、欲張らない、オトナのブルース。洋酒が似合いますわ(^^) でもって、ムリにブルースばらない選曲で、ハーダーゼイカムよかったす!!!

トリは 今夜の主役、MRTのお三人。ど直球のブルース。真正面からのブルース。言い訳のないブルース。電気のブルース。強いブルース。赤いブルース。刺さるブルース。いつも カッコいい。
村田さん やっぱ、あなたと出会えたことが宝です。井上くんもイサガワくんもダイスキです!!

何よりも 嬉しいのは、出演者の皆さんが 他の出演者さんの演奏を楽しんでくれること。

くりかつの栗田さんが、すうじぃさんのレコード芸(笑)を、「ええもん見たー!」と喜んではりました。

MRT村田さんは、「アッパーシックスの曲、めっちゃ好きなんだ。何かこうね、心に来るんだよっ」と真っ赤な顔して力説してました。

で、すうじぃさんが帰りしなに「やっぱ めっちゃ ええハコやわー。出演者もめっちゃええし!!」って言うてくれました。

ホンマ、そのようなお言葉で また 来週、来月、頑張れるんです。

さ!!!!!
あとは、お客さん!!!!!です!!

楽しい音楽ホンマに毎週 満載ですよ!!!

あなたのお越しを愛を込めてをお待ちしております!!!!!

極上の音楽満載やでー!!

 10/17 たまちゃんメモリアルライブ ナッシュビルウエスト  2015年10月20日(火) 0:14
修正
たまちゃんが好きだったバンド、そして たまちゃんのことを大好きだったみんながたくさん集まってくれた。

すごいのは、そのメンツ。お世辞抜きでスゴいレベルのバンドが集まった。普通のブッキングでは、こんなメンバーが集まるなんて、まず ない。
ホンマ、たまちゃん、あんたスゴいよ。

全部のバンドではないけど、ちょっとだけ。
http://youtu.be/4S7PbXzdOow

みんな、ステージでたまちゃんとの楽しい思い出を笑いながら語って、演奏した。

この日、店のスクリーンに ネットのユーチューブを流してみた。
たまちゃんが亡くなる2カ月前のナッシュビルウエストでのライブ映像。メンバーも存在を知らなかった幻の動画。
よかった。奥さんもお子さん達も初めて見た映像だったみたい。よかった。
http://youtu.be/OLEYuCKPcvo

当時、ボクのバンド生活の、いつもすぐ隣に たまちゃんがいた。タイバンではいつも一緒、バンド組んでるメンバーも かぶってて。

全然、ボクとは真反対のタイプのドラムなんやけどね。

当時、村田さんに「あなたは たまちゃんのドラムを見習いなさい」ってよく言われた。

たまちゃんは いつも気持ちよさそうに、ひたすら自由で、楽しそうに叩いててね。
そんなスタンスが羨ましくて、悔して。嫉妬も含めて。

ボクは 勝手に たまちゃんをライバルのように思ってた。本人に言うたことはないけど。

この日はステージのバックパネルに たまちゃんの写真を貼ってたんやけどね、たまちゃんが笑顔でみんなを見てた。で、ドラムセットはその後ろなので、演奏中、その裏っ側を見る形になるんやけど、ステージライトで 綺麗に透けて見えて、たまちゃん、ドラムの方にも笑ってくれてた。ずーっと たまちゃんにドラムを見られてる感じで。曲の合間 ずっと たまちゃんの顔を見てた。

まだまだ いまだに、たまちゃんのようには 叩けない。

悔しいなぁ。

まだまだ ボクのライバルなのだ。

ありがとね(^^)

 オールスター 秋の大感謝祭 ナッシュビルウエスト  2015年10月11日(日) 23:39
修正
10/10 LIVE@ナッシュビルウエスト、楽しいが凄まじかったです(^^)

毎月第2土曜日恒例のMRTマンスリー。ここに集まったバンドが、まぁーー 濃い!
さながら、ナッシュビルウエスト オールスター 秋の大感謝祭!!

トップは 若きエース、松井律。ギター弾き語りで、今回もまっすぐに唄ってくれました。声がいいなぁ。ステージ全体がうまいなぁ。天性かな(^^)

続いて、そんな律を産まれた時から見守って来たであろう、ウルフトラップ。ロックンロール。ひたすらロックンロール。凄い密度のロックンロール。かっこ良すぎるオトナ達。

続いて、今回はここで登場、主役MRT。先端トガりまくりのブルース。突き刺さるブルース。今回、村田さん気合入ってたなぁ(^^)やはり、この人のブルースギターはサイコーです。

続いて、ブラクレV(スリー)^_^
いつもと趣向を変えて、ゲストに、ドラムにリョウサクさん、ギターにタツローを迎えてのスペシャル編成!!大好きなリョウサクさんのタイコ!!大好きな大先輩が僕のバンドでタイコ叩いてくれて、しかも、本人めっちゃ楽しそうで、ホンマに嬉しい!!んでもって、タツローfromヒルアンドン!!若き天才ギタリストが、これまでにないブラクレサウンドにしてくれてました!!こりゃおもろかった!!
動画はこちら。http://youtu.be/rjT24d_81D8

そして、ラスト、泣く子もだまる、岡部キング&ソウルレッキングクルー!!今回はギターにヨシくん、ハープにアイパーさんを従えての、まさに横綱相撲!!!OKB貫禄ハンパない(^^)店内全体が揺れてました!!

終わってから、OKBとMRTが抱擁してんのが微笑ましかった(^^)

そして、店を手伝ってくれたヒルアンドン、コージロー&シュン!!
すっかり頼もしい存在です。ありがとうね(^^)

タツローが、昨日のナッシュビル、地球上で一番楽しい場所やったと言うてくれてました。
身内ですが、そんな風に思ってくれるとメッチャ嬉しいです!

いつかまた、こんなメンツ集めて、どこかデカイところでイベントしたいなぁ(^^)

みんなありがとう!!

 8/11「納涼!!弾き語り祭!!」 ナッシュビルウエスト  2015年8月12日(水) 10:37
修正
8/11は「納涼!!弾き語り祭!!」でした。
男前3人による、ギター弾き語りの夕べ。
めっちゃ いい夜でした。

トップのコージロー。彼の大好きなボブディランを、こちらに十二分に伝わる愛情いっぱいに嬉しそうに歌ってました。ヒルアンドンでのいつもの曲も、ソロならではの自由な感じで アレンジを変えて、丁寧に丁寧に歌ってくれました。いやぁ良かった(^^)

2番手 岡ザキオカ。いつもはアコギですが、今回はうちでは初のセミアコ335での弾き語り。暖かい音色が、彼の優しい声を包んで とても 合ってました。絵的にも。閑さをバックにした彼の声が体に染み入りました。芭蕉(^^)

トリは この人、桑田瑞樹。僕の拙いボキャブラリーでは全く彼の凄さを表現しきれませんが、朴訥?pure?清廉? こんな言葉では 本人に怒られそうです(^^)
歌詞はふざけてるんです。けど、伝わるモノは全くふざけてないんです。不思議な人です。一度 みなさん ナマ桑田を体験すべきです。

というわけで、平日の真夏の夜でしたが、お越し頂いた皆さま ありがとうございました。
そして、3人!! 本当に素敵な音楽をありがとうございました(^^)!!
また やろうね(^^)

 お知らせ  ナッシュビルウエスト  2015年6月9日(火) 7:37
修正
当店のフェイスブックおよびメッセンジャーが、一応 復旧しましたが、友達データをはじめ全てのデータが消えました。あらためて随時 皆様に友達承認をお送りさせて頂きますが、よろしければ皆様からも申請を頂ければ幸いです。
ユーザーネームは「ナッシュビルウエスト」です。

 5/24のライブ ナッシュビルウエスト  2015年5月28日(木) 23:49
修正
5/24は初の試み「高槻ガールズ・コレクション」(^^)

ステキな女子達が、ゴイゴイスー ステキな音楽を たくさんたくさん ブチかましてくれました。

トップは ののさん!キーボード&リズム打ち込みで 80's洋楽POPS!!僕はこの時期、自らに流れる血をひたすら濃く黒くしたくて、ディープなブラックな音楽以外は意図的に避けてたのでこの辺りは全く知識は無いのですが、でもさすがに年齢的にニヤニヤしてしまうのです(^^)

続いてピアノかよこさん&ボーカルゆきこさんのデュオ、Begのお二人。しっとりとオトナの良質なポップス。基本、オリジナルの楽曲なんですが、気がついたら そっと内側に入り込んでるような、自然な肌触りの落ち着くサウンド。BegさんにはBLUEの照明が良く似合う(^^)

続いて、まだまだ10代の若きブギウギピアノ女子 まりりん(^^) ! 今回もとんでもないパワーのブギウギピアノをガンガンに演ったかと思えば、サラッとジャズバラードを歌ったり。まだまだ余計な色が付いてない彼女。ホンマ 末恐ろしい(^^)(^^)
アンコールでは あすみちゃんへのbirthday song(^^)

で、この日がバースデーのあすみ!!すんごいシンガーであり、ライターであり、ピアノ弾きです。「音楽ってこんな表現が まだまだ出来るんや」って思わせてくれる存在です。出会えたことに感謝です。毎回 心が震えます。おめでとう あすみちゃん!! まだまだ これからも いろんな経験とともに より深い音楽を僕らに聞かせて下さい!!happy birthday!!個人的には 新曲"アンコール"に感動。いろんなライブで出会ったアーティストとの交流から出来た曲だそうです。ナッシュビルも少しだけ あすみちゃんの楽曲に参加できた気がしてまして、勝手に嬉しいのです(^^)

で、今回の女子イベントの中で、特別イケメンゲスト、男子代表ザ・ヒルアンドン!!すっかり ナッシュビルウエストの顔です!!圧巻です!!彼らのスゴいところは まだまだ変わろうとしてるトコロ。いつものサイコーに熱いナンバーの最後に、アンコールでまさかのサプライズ、イヌスキーズ リーダー多田くんへのpresent song!!イヌスキーズに贈ったのは、ARTHUR CONLEY の "SWEET SOUL MUSIC"!! やっぱ ヒルアンドン、選曲オツやわ!大興奮!!イェーイェー大合唱!!

そして!トリは 若きソウルバンド、inuski's〜イヌスキーズ!!
リーダーのベース多田くんが来月から転勤で東京に行ってしまうとのことで、最後のライブとなるのか。。。との心配の中で始まったステージ。 そんな憂いはそっちのけで、相変わらずのすんごいパワーの演奏!!ゆうかちゃん、るりちゃんのツインボーカル、キーボードのジョンソンちゃんと女子パワーがスゴいバンドですが、実はバックの男子達の演奏の屈強たること!!多田くんの伸びるベース、ユウタくんのギンギンな攻めのギター、そして僕のイチオシ宮内くんのあの年であり得ないタメの効いたツボを押さえたタイトすぎるドラムと絶品のコーラス!!
すんごいバンドなのです!!すんごい連中です!!ジャニスあり、JBあり、ガシガシの沸点振り切りのダンスナンバーから、深い大きなソウルバラードまで、最高のSOUL!SOUL!SOUL!!当然、客席 お祭り騒ぎ(^^)(^^) アンコールでは、ヒルアンドン 達郎との共演。無邪気にハシャぐギター少年2人が微笑ましい(^^)(^^)メンバーも客席も全員 最高に笑顔でした!!
http://youtu.be/fCXELoCNfdM
達郎が、ブラクレやMRTや岡部キングと同じくらいの衝撃やと興奮してました(^^)
でね、多田くんが、今後も関西に帰ってくるときにライブしてくれると約束してくれました!!
多田くん がんばれ!!
そして!イヌスキーズ がんばれ!!
この夜 ナッシュビルウエストにいたみんなが応援してます!!

若い才能とのたくさんの出会いにホンマ感謝です!!

また、ガールズコレクションやろう!!

 2015/3/14のレポートです  ナッシュビル ウエスト  2015年3月15日(日) 16:23
修正
トップはピアノ弾き語りのあすみちゃん。僕は"初あすみ"だったのですが、以前からメンバーから「あすみはいい。あすみはすごい。」と聞かされておりましたので期待大。結果、大満足!!ホンマ、オリジナル曲の完成度といい、演奏力、歌の表現力といい、スンバラシイ!!また、素晴らしい若者を見つけてしまった(^^)!

続いて、お忙しい中 駆けつけてくれました、北摂のドン、チコ・ロドリゲス!!ピアノ弾き語りで、70年代の まさに珠玉の洋楽バラードを中心に、しっとりと、しかし、店が割れんばかりの声量で圧倒!!
keikoさんとのデュオもあり、毎度のチコ亭可朝もあり(^^) やっぱ、我々 チコさん大好きです!!

続いて、ナッシュビルの親分、NIWATORI!相変わらずの るりぃさんとまれちゃんの揺るぎないコンビネーション!!なんだか いつもよりもパワフルな感じでした(^^) カム・トゥギャザー の緊張感と爆発感、すごかったです。まれちゃんの女王キャラも一層光ってました(^^) (お写真 拝借します^ ^)

で、我々 ブラック&クレイジー。今回はいつもの3人バージョンで。個人的なことですが、ドライブ・マイ・カーのイントロの入り、やっとできるようになりました。よくできました。
しかし、自分事ながら、トリオで こんな曲や JBナンバーなど、無謀な事と知りつつ演っております(^^)

トリは はるばる 香川からやってきてくれました、STICKY LUSE BAND!! 4人組のバンドさんで、年末に僕らブラクレが香川のイベントに呼ばれた際に知り合ったのがきっかけで、今回 出演いただくことに。
素晴らしかったです!!R&B、JAZZを 自在に演られてて、抜群の演奏、リョウコさんの透き通るボーカル!!
さっそく 動画をアップ!
http://youtu.be/9Hyl5n_zioA
あまりに素晴らしかったので、急遽 無理をいいまして、追加公演決定!!
本日3/15にも 出演です!

またまた、いい方たちと仲良くなれて嬉しい!!

 12/20(土)のライブ ナッシュビル ウエスト  2014年12月25日(木) 1:22
修正
12/20(土)のライブ
「あのワトキンスグレンコンサートの再来か?!」


1973年、アメリカのワトキンスグレンという町で、60万人を集めたコンサートが開かれたそうな。

そのコンサートの出演バンド、アメリカ サザンロックの3大バンド「ALLMAN BROTHERS BAND」、「THE BAND」、「GREATFUL DEAD」をリスペクトして止まない素敵なヤツらが高槻に大集結!!

まずは、オープニングアクトで ザ・ヒルアンドンが登場!!若い彼らの解釈でのザ・バンドやデッドのナンバーにおぢさん達 初っぱなから大盛り上がり(^^) 彼らも全てを一緒に共有してもらえるお客さんの反応に めっちゃ嬉しそうでした。よかったよかった(^^)

そして本編トップは、この日のために結成された豪華なメンバーによるアホーマンス ブラザーズ バンド!!オールマンの名曲をトリプルギターで出し惜しみなく大奮発!!みなさんのテクニックと迫力、この日だけのバンドとは思えない8人のサウンドの塊で、会場 大興奮(^^)

続いて、今回の首謀者(^^)、豊田さん率いるベテランバンド、座 楽団!!ナッシュビルウエスト、念願の出演です。ホーンセクション2人も入った7人編成!!ザ・バンドの これまた名曲を 、オトナの実力(^^)でたっぷり聴かせて頂きました!!全員でのアカペラもあり、客席との一体感がすごかった!!客席でヒルアンドンが全曲 大声で歌って踊ってました(^^)

トリは、ナッシュビルウエスト 久々の登場、SUYA SUYA!!この日は、グレイトフル・デッドのナンバーで、グイグイ押しでした!!トミちゃんとタケちゃんのツインギターが相変わらず 気持ちいい絡み&音色(^^) タケちゃんのボーカルもあったり、堪能させてもらいました(^^)

ナッシュビルウエスト、アメリカ南部の風と、60万人の熱とウネリを 全員で感じることができました(^^)

今回、座楽団の豊田さんの企画(&当日の愛ある司会まで^^)で 実現しました。本当に素晴らしいイベントでした!!
豊田さん!また やってよ!!

出演者のみなさん、お越しいただいたみなさん、お疲れ様&ありがとうございました!!

当日のダイジェスト動画です。
http://youtu.be/BRQIsHi4l6o

 Nashville West 7周年 LIVE & SESSION Party ナッシュビル ウエスト  2014年12月12日(金) 0:51
修正
昨年夏から 我々ブラック&クレイジーがナッシュビルウエストを引き継いで、まだ1年とちょっとですが、前マスターのタックさんが、ナッシュビルウエストをスタートしたのが、2007年12月。

いろんな方のお世話になりながら、なんとかやってますが、いろんな方とのつながりのありがたさをひしひしと日々 実感しております。

てなわけで12/6、祝7周年ということで、以前からナッシュビルがお世話になっているミュージシャン、我々が引き継いでから出てもらってるバンドさん等々、大勢の方に出演頂いて、ライブ&セッションパーティーを開催いたしました。

錚々たる面々がせっかく集まるのに、普通のライブだけでは もったいない、というわけで、普段はあいまみえないミュージシャン同士のコラボなども企画して、ブルースセッションなんかもはさんで、大いに盛り上がりました。

面白かったー!

アッパーシックス&フライキャッツ(ブラック&クレイジーのベース&ドラムです)のハイパーロック、
チコ・ロドリゲス&ビートル柴田のキンクス?デュオ、
まっけん、NIWATORIるりぃ&ヒルアンドンのザ・バンドセッション、
YANTOO&MRTのガチンコブルース、
まっけん&パインウッズの面々や、金一朗氏 入り乱れてのブルースセッション、
ブラクレと、チコ、まっけん、達郎先生、MRTの豪華メンバーでのロックンロール!! 等々。。。

断言します。

FN◯歌謡祭のコラボを はるかにしのぐスリリング、かつハッピーたっぷりなステージなのでした。

ダイジェスト動画でどうぞ!!
http://youtu.be/0o01rNG-R1I

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  全 99件 [管理]
CGI-design