名前
題名

内容
画像
修正キー 英数任意8文字以内 (入れないと修正できません。)
パスワード パスワードは「1234」です。
 ジャズストリート2014 終了 ナッシュビルウエスト  2014年5月5日(月) 2:48
修正
10年近く高槻ジャズストに出させてもらっていますが、皆さんを迎える側としては、初めての経験でした。

普段とは違う買い出しやメニュー設定、会場設営や掲示物の作成、スタッフの担当などの事前準備をしていても、何か当日に足りないコトがありそうな気がして不安だらけでした。

ましてや 出演者は基本 その場で初めて出会う方々、しかも、普段はブルースバンドが多いので音量調整もミュージシャン各自のバランスに頼りがちな我々、ジャズやフュージョンetcなどのセッティングに瞬時に対応できるんやろか、そもそもマイク足りるんやろか等々、そんな中で、10時間もの長丁場を2日間も乗り切れるんやろか。。等々 不安だらけでございました。

実際、終えてみて。。。

出演者の皆様、多々 失礼、不手際があったこと、本当に 申し訳ございませんでした。

セッティングに戸惑ったり、いざ本番で一発目のボーカルがでなかったり。。

でも、出演者のみなさん、笑顔でご対応頂き、本当に心から感謝です。

そんな ミュージシャン皆様の温かく大きなフトコロ、そして見事な腕前に助けられた上で、、、

何とか乗り切れました。。

また、ウチの店にあんなに人が入ることが普段ないので、なんとかお客さんに無理言って詰めてもらって、一人でも多くの方に見てもらおうと毎時間必死でした。お越しいただいた皆様、ご協力 本当にありがとうございました。

そして、素敵なミュージシャンにも出会えました!!

今後につなげたいなぁ

そして。。。

いつもお世話になっているミュージシャン、お客さん、友人。。。
来てくれてありがとう!!

懐かしい人にも会えたし(^^)

必死な中、本当に ホッとしました!!
みんな ありがとう!!
時間がなくて、きちんとお話できなかったけど、知ったお顔を拝見する度に、本当に本当に心が和みました。

毎年、本番の45分間を必死に演奏することで精一杯でしたが(しかも飲んだくれて…)、
迎えてくれるお店の方々は、1日中、10回くらい本番を緊張しながら進行し、合間にはお客さんのスムーズな入れ替えて、近隣さんに迷惑の出ないようにと気を遣いながらと、でお店の"実"となる飲食販売をして、、、毎年 こんな大変なことをしてはったんだと、あらためて これまで出させて頂いたお店の方々に感謝の気持ちが湧いて来ました。

2日間を終えてみて。。

やる価値あり!!でした!!

出演頂いたミュージシャン、お越しいただいたお客様、そして友人たち、手伝ってくれたスタッフのみんな、そして、ジャズストリート事務局はじめ関係者の方々、本当にありがとうございました!!

お疲れ様でした!!

 4/27 Nacomi Meets Tomi藤山 ジョイントライブ ナッシュビルウエスト  2014年5月2日(金) 12:41
修正
4/27(日)は、関西を中心に、そしてアメリカでも活躍されているブルースウーマン Nacomiさんの企画で、東京から 日本のカントリーミュージックの草分け トミ藤山さんをお迎えしてのジョイントライブでした。

プロのミュージシャンのご出演は当店では あまり無いので、我々スタッフも若干 キンチョー!!
お客様も満員御礼!!!

オープニングアクトは、ナッシュビルではお馴染み、大阪で活躍中のレディス(ガールズ?)ブルースバンド Are You Sexperience? でした。
セクペリさんとのお付き合いも古いですが(たまーに、僕もサポートで叩いたりもしますが)、身内の大舞台での緊張が こちらにも伝わってまいりました。しかし、いつもながら、いや、いつも以上の堂々たるステージ!!ホッとしました(^^)

そして、ナコミさんとトミさんのステージ スタート!!まずは、ナコミさんのブルースで会場全体が熱くなったところで、トミさん登場!!
とても73歳とは思えないステージ!!
何よりも驚いたのが声。声量!!声の太さ、厚さ!!で、ギターも凄い!!テレキャスを抱えた姿が とてもステキ(^^)
お二人のMCも とても オモロくて、むしろ そっちの時間の方が長いんちゃうか? ってくらい、お客さん大爆笑でした。
個人的には、やはり、トミさんの"テネシーワルツ"に感動しました。本場のアメリカンの心、体を動かすトミさんだけの声、音楽であるということに素直に納得しました。ちなみに、アメリカでトミさんのドキュメンタリー映画が制作されるそうです。日本人の誇りすね!!!

ステージ後の ナコミさんの涙とお二人の笑顔が、お二人そして関わる全ての方々の温かさ そのものなんだと思います。

トミさん、ナコミさん、不慣れな我々スタッフにも 優しく楽しく 接して頂き、本当にありがとうございました。

機会がありましたら、ぜひ また よろしくお願いいたします。

 4/19 ライブ!! ナッシュビルウエスト  2014年4月21日(月) 1:42
修正
4/19(土)は、4組のバンドの熱いライブで盛り上がりました。

トップは、地元北摂の未来のスター(^^)、ザ・ヒルアンドンのボーカル&ギターのお二人によるアコースティック・デュオ、エルウッド&ジェイク。よかった!!ニール・ヤング、リトル・フィート、サム・クック、ザ・バンド、西岡恭蔵、かまやつ先生(と、本人達が頻繁に言うてました ^ ^)等のカバー曲や、その辺りの音楽へのリスペクト満載のオリジナルソングで、私、正直、2度ほど 本当にサブイボ立ちました。また、歌も演奏も上手い!!

続いて、毎度おなじみ 当店ハウスバンド、ブラック&クレイジー!!
今回は3人編成バージョンでしたが、若干 懐かしのナンバーも引っ張り出して、バラエティに富んだ内容でした。

続いて、初出演の大潤会バンド!!
職場の仲間でやられているバンドとのことで、我々 40代オトコには涙モノの、ブルーハーツ、ジギー、エレカシなどの80年代ロックを熱く熱く聴かせてくれました!僕もカウンターの中で大熱唱(^^)

トリは 大阪八尾のブルースギターヒーロー(^^)、岡部キング&ヒズフレンズ!!今回はサックスのAYAKO MINAMIさんをゲストに迎え、いつも以上に ブ厚く、ファンキーなサウンドでブルースをブチかましてくれました。圧巻でした。岡部キングならではの攻めるギターで、客席にも斬り込んで来てはりました。

良い夜でした(^^)

 3/16(日)MRTマンスリーライブの巻 ナッシュビルウエスト  2014年3月19日(水) 0:44
修正
今回は どっぷりMRT祭でした。
まさしく独壇場!!

この人のギターは、やっぱり何かが違う。

濃い。エグい。鋭い。
それでいて、心地良い。

さすがです。

 3/9(日) 小島僚介/ザ・ヒルアンドン!! ナッシュビルウエスト  2014年3月13日(木) 0:17
修正
まずは小島くんから。
2回目の出演ですが、前回ステージを見て、こちらからオファーしちゃいました(^^)
フォークギター弾き語りでオリジナルの歌を歌わはるのですが、曲がいい!
!メロディがいい!!そして、声がいい!!張りのある声で、耳に残るいい曲!!次回4/6にも出演決定です!!乞うご期待です!

で、トリは、ナッシュビルウエスト イチ押しの若手バンド、ザ・ヒルアンドン!アメリカ南部のフレーバーたっぷりの4人組バンドです。ブルース、ソウル、カントリー、ロックンロール、ラップ!!(ナッシュビル初ちゃうか?)を散りばめながら、オリジナルとカバー曲をいい具合に混ぜつつ、迫力満点のステージ!!しかも、演奏も全員上手い!!こんなバンドに出会えて、ホンマに嬉しいです(^^)
ファン急増中!
5/10に、ヒルアンドンのスペシャルイベント開催決定です!!

若いミュージシャンが、ウチの店で喜んで楽しそうに演奏してくれることが、ホンマに嬉しいです!!

老若男女カモン!!

 2/28(金) ブルースセッション ナッシュビルウエスト  2014年3月3日(月) 23:57
修正
2/28は、毎月第2・第4金曜恒例のブルースセッションでした。

本当にたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。おそらくナッシュビルセッション史上最高の参加者数となり、たいへん盛り上がりました!!感謝申し上げます!
いろんな方のプレイ、セットが見れて、とても楽しかったです。
ホストの小林さん(KATY BROS.)はじめ、いつもご参加いただいている心強い皆さんの頼もしい演奏はもちろんのこと、昨夜は初参加の方も多数お見えになり、バラエティに富んだ、くんずほぐれつのセッションとなりました(^^)

サックスの金一郎さんが連れて来て頂いた菊田さんのピアニカ、めっちゃステキでした!新しい風が吹きそうな予感です(^^)

そしてまた嬉しかったのが、いつもバンドとして仲良くさせてもらっている、ウルフ斎藤くん(WOLFTRAP)や仲野たけちゃん(マジクソンズ/SUYASUYA)といった、他のセッションではなかなかお目にかかれないようなミュージシャンの参加もあって、当店ならでは!と自負するとともに、感謝の気持ちでいっぱいです。

★斎藤くんとたけちゃんが同じステージにいてるのを見てるだけでも、個人的にはレア感にニヤニヤしてました(^^)

小林さん、仕切りお疲れ様でした!今後ともよろしくです!

次回ブルースセッションは、第2金曜日3/14(20時頃)です。ますます、楽しく盛り上がれればいいなと思ってます(^^)

 2/22(土)ライブレポート ナッシュビルウエスト  2014年2月23日(日) 13:20
修正
2/22(土)は、毎月第4土曜日恒例のブラック&クレイジーのマンスリーライブ”Good Rockin' Blues Vol.7”でした。

ゲストに、大阪で活躍するレディス・ブルース・バンドの Are You Sexperience? (通称 セクペリ)さんと、京都で活躍するロックバンド The Blue Parakeetsさんの2組を迎え、オトナのバンド祭となりました。

今回、僕はセクペリの助っ人ドラムとして参加させてもらいました。これまでも何度かご一緒させてもらってまして、勝手知ったるってこともあり、いつも以上に攻めちゃいました(^^)楽しかったです。

ブルーパラキーツさんは初めてのご出演でしたが、骨太なゴリゴリっと激しいロックで、カッコよかったです。普段のステージではバリバリのメイクをされているとのことなので、次回が楽しみです(^^♪

ラストは我々、ブラック&クレイジー。今回も好きなように演らせてもらいました。今回、濱川さんにステキな写真をたくさん撮って頂いたので、いずれどこかでご披露できたらいいなと。

ブラクレマンスリー、次回は3/22(土)です。グッドロッキン!

 2/16ライブレポート ナッシュビルウエスト  2014年2月19日(水) 1:56
修正
昨夜2/16(日)は、毎月第3日曜日恒例のMRTマンスリーライブ、題して「ブルースサンデー」!!
まずは、ブルース白鵬さん率いる 横綱ダイナマイツ!!
白鵬さんと、中村ノブくんのツインギターによるブルースバンド!!
カッコよかったーー!!
シカゴやけど、モダンなマイナーブルースもあったりで、めっちゃ楽しめました(^^)
益井くんのドラムもGood!!

で、ギタージャイアント、村田MRT洋一!!普段は、トリオ編成ですが、今回は京都でバリバリ活躍してはるギタリスト、岡田央さんをゲストに迎え、ツインギターでのステージ!!
タイプの異なる二人のグレートなギターが くんずほぐれつ(^^)
爽快でした!!

偶然にも、両バンドともツインギターのブルースバンドとなり、豪華な4人のギタープレイを見ることが出来ました。ホンマに、それぞれの個性が凄い(^^)
改めて、ブルースの面白さを再認識。

 枚方でコンサートをします。 カムハトリです。  2014年1月20日(月) 20:42
修正
メッセージボードお借りします。
そのあとアコパラお邪魔する予定です。

 1/18 ライブレポート ナッシュビルウエスト  2014年1月20日(月) 0:39
修正
1/18 (土)のライブは「疾走!ブルース野郎!」と銘打ち、ブルース野郎達の宴となりました(^^)
ドスコイストンプ、クレイジー清水+ウルフ斉藤、ダブルトレブル、岡部キング&ヒズフレンズ(敬称略)の4組による、ドライブ感満載のステージ!!
やっぱ ブルースはいい!!!
ブルース野郎シリーズ、これからもヨロシクです(^-^)/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  全 99件 [管理]
CGI-design